手作り酵素ドリンクその1

手作り酵素ドリンクその1

酵素ドリンクは、手作りでも作ることができます。
用意するものを簡単に言うと、
しっかりと消毒された容器に砂糖、果物や野菜
これくらいでしょうか。

 

これを、1週間から2週間かけて発酵させれば完成です。

 

【材料】
りんご 1個
白湯 500ml
砂糖 大さじ1

 

【作り方】
まず容器を沸騰したお湯でしっかりと消毒しておきます。
容器の中にカットしたリンゴと白湯を入れ、そのあとに砂糖を入れて、キレイなお箸などでしっかりとかき混ぜます。

 

そのまま容器を閉めて、1週間から2週間かけて、発酵させていきます。
毎日蓋は開けてやり、中の空気の入れ替えを行ってください。

 

発酵の目安は、中の食材が黒くなり泡が出てきます。
これは、発酵している証拠です。ここから1週間ほどすると、
泡はだんだんおさまってきます。

 

これで自家製の酵素ドリンクの出来上がりです。
そのまま飲んでもいいですし、水やソーダで割ってお召し上がりください。

 

食材は、リンゴだけでなく他の果物や野菜を入れても構いません。
貴方の好みに合わせて、アレンジしていってください。

 

どうしても作るのが大変という方や、もっと多くの酵素を摂取したいという方は、
通販などで販売されている酵素ドリンクを購入するといいかもしれません。

 

その中で最も酵素の種類が多いと言われているベルタ酵素がおすすめです。
ベルタ酵素は種類が多いだけでなく、美容成分である『プラセンタ』や『ヒアルロン酸』なども
配合されていますので、私は気に入っています。

ベルタ酵素ドリンク公式サイト